仕事をしながら資格取得するには…

ネイルアーティストの仕事は、手に職を付けたいOLさんや主婦の方にとても人気です。技術や資格を身に付ければ転職しやすく、結婚後も育児・家事と両立して自宅ネイルサロンで働けるなど、自分に合った働き方が可能なのが魅力

 

社会人を経験してからだと良い

 

ネイルアーティストはOLにも人気

スクールなどに通いネイルアーティストになった方は大変多く、働きながらネイルスクールで学ぶ環境はととのっています。

 

社会人経験があると基本的なマナーや敬語が身に付いていますし、話題が豊富で幅広いお客様と会話できるので、ネイルアーティストとして働くのにとても役立ちます。ネイルアーティストへ転職したい方だけではなく、趣味で自分のネイルをできるようになりたい方、仕事が休みの日に自宅でプチサロンを開いて副業にしたい方などもネイルスクールで学んでいます。

 

仕事と両立してネイルを学ぶための成功のカギ

ネイルスクール

スクール選びにかかっています。第一のポイントは、職場や自宅近くにあり通いやすい立地のスクールを探すことです。仕事と両立して無理なく学べることが一番大事です。授業で使う道具を貸し出してくれるスクールだと通学の負担がより軽くなります。

 

次に夜や休みの日に通学できるなど、自分のペースで学べるスクールを選びましょう。とはいえ、今は社会人の方に対応したスクールがほとんどなので心配はいりません。自分に合った授業カリキュラムを組むことができ、希望の日にち・時間帯に通うことができる「フリータイム制」があるスクールが多く、仕事に支障をきたさず、自分の時間を有効に使い通うことができます。

 

授業時間も1〜3時間と短時間で、受講回数を選べる場合もあるので、仕事の忙しい年度末の月は週1受講、長期休暇の月は週3受講など、自分で授業スケジュールを組み立てることもできます。お休みをしても振替受講が可能だったり、もし仕事が忙しくなり通えなくなっても休学制度を設けているなどの、サポート対策のあるスクールも安心ですね。

 

仕事が忙しくてスクールに通う時間がない方には

自宅で勉強・練習できる通信講座もありますが、スクールに通うメリットとしては、同じ志をもった仲間と一緒に頑張れる環境があります。お互いの手で練習しあったり、悩みや喜びを分かち合ったりとメリットは大きいでしょう。また、分からない点があればすぐに解決できるので、仕事と通学で大変であっても乗り越えることができるのではないでしょうか?

 

まずは見学や問い合わせをして、自分のライフスタイルあったスクールを選ぶことができれば、ネイルアーティストになれる日もそう遠くはありません。

 

 

 

>>ネイルアーティスト 資格の費用 TOP