男性でもネイルアーティストにはなれる?

ネイルアーティストという職業柄、女性がほとんどですが、最近では男性(メンズ)ネイリストも増えつつあります。ネイル業界で一番大きなコンペティションでも、メンズネイルの種目があります。

 

しかしまだまだ情報も乏しく、男性ネイルアーティストの数も少ないのが現状です。ネイルアーティストになりたいけれど、不安を抱えている男性はたくさんいらっしゃるでしょう。

結論から言えば、ネイルアーティストに大事なのは技術と接客力なので、お客様が満足すれば性別はまったく関係ないです

 

それどころか技術とセンスをしっかり磨いていれば

 

男性ネイルアーティストは女性ネイルアーティスト以上に活躍できる可能性を秘めています。男性は料理人や美容師をはじめ美的センスに優れ、手先が器用で職人肌の方が多いです。物事を理論的に考えることができ研究熱心な面もあります

 

今活躍している男性ネイルアーティスト達

 

繊細なネイルアート

繊細なネイルアートを得意としていたり、スカルプチュアの造形が美しかったりと、ひとつの分野をとことん追求し続け、それを表現して活躍しています。また男性目線からみたモテネイルなどもお客様に提案し施術できるでしょう。男性ネイリストが少ないからこそ、貴重ですし注目されやすいと思います。ですので男性にしかできないサービスを提供すると武器になるのです。

 

最近では男性も清潔感が重視されるようになり、メンズネイルの需要が増え、ネイルサービスは女性だけのものではなくなってきています。職業柄手を見られる機会の多い営業職の男性がネイルケアサービスを受けたりと、「メンズケア」のメニューがあるネイルサロンが増えています。

 

ネイルに興味があり一度やってみたいけれど

ネイルサロンに入り女性のネイルアーティストにやってもらうのは恥ずかしいと感じている男性は数多くいます。そういった男性のお客様も、同性である男性ネイリストがいることによってサロンへの敷居が低くなり、安心して爪を任せられるようになるでしょう。

 

これからもっと男性のネイル人口は増え男性ネイリストの活躍の場も広がってくるので、ネイルアーティストを目指すなら今がチャンスです。女性ばかりのスクールに抵抗のある方は、男性専門のネイルスクールもあるのでチェックしてみましょう。

 

男性が少ない世界なので始めるのに勇気がいると思いますが、まずはスクールの資料請求をして、問い合わせやスクール見学をしてみることがネイルアーティストへの第一歩です

 

 

 

>>ネイルアーティスト 資格の費用 TOP